shizuokanobunkashinshojuuankyuuongakietanatsu: senjikanokyuujitachi (Japanese Edition) por nkatahitoshi

shizuokanobunkashinshojuuankyuuongakietanatsu: senjikanokyuujitachi (Japanese Edition) por nkatahitoshi
Titulo del libro : shizuokanobunkashinshojuuankyuuongakietanatsu: senjikanokyuujitachi (Japanese Edition)
Autor : nkatahitoshi

shizuokanobunkashinshojuuankyuuongakietanatsu: senjikanokyuujitachi (Japanese Edition) de nkatahitoshi está disponible para descargar en formato PDF y EPUB. Aquí puedes acceder a millones de libros. Todos los libros disponibles para leer en línea y descargar sin necesidad de pagar más.

nkatahitoshi con shizuokanobunkashinshojuuankyuuongakietanatsu: senjikanokyuujitachi (Japanese Edition)

明治初期にアメリカから伝わったといわれる野球。今日では、本場の大リーグで活躍する日本人も続々と誕生し、プロ・アマ問わず、人気のあるスポーツとして定着しています。静岡県内でも、静岡中学(現・静岡県立静岡高校)を皮切りに、明治二十年代の終わり頃から続々と中等学校の野球部が創設され、それとともに中等学校野球の人気が高まっていきました。本書では、隆盛を極めた静岡県の中等学校野球の歴史を紐解くとともに、その後の戦争によって翻弄され、あるいは無念にも戦地に散って行った往年の名選手たちの足跡を辿ります。【目次】■はじめに■第一章 戦火に消えた選手宣誓・掛川中学 ―名古屋軍の名投手・村松幸雄の軌跡一 進軍ラッパと選手宣誓二 少年野球の名投手三 エースで主将四 職業野球・名古屋軍の名投手として五 名投手、戦火に散る■第二章 二人きりの県大会・静岡商業―豪腕・内藤秀一、南洋に散る一 静商野球部、名門への道二 迫りくる戦争の影三 二人だけの県大会四 ボールを舵に持ち替えて五 暁の出撃コラム 中等野球創生期の野球用具■第三章 球児の夢甲子園が消えた・島田商業―閉ざされた甲子園への道一 夢舞台・甲子園二 甲子園と静岡中学、その意外な関係三 海を渡って甲子園に来た球児たち四 新鋭・島田商業の挑戦五 甲子園が消えた六 夢は潰えてもコラム 甲子園名物・かちわり氷■第四章 白球への想いはるか・静岡商業―新天地にかけた夢一 相次ぐ野球部解散二 新天地をもとめて三 満州野球事情四 短すぎた球春コラム 米騒動と中等野球■第五章 兄と弟・浜松中学―野球がつないだ絆一 西の古豪浜松中学二 近づく戦火のなかで三 野球部解散とともに四 兄と弟五 ユニフォームから軍服へ六 一五歳、南洋に散る七 野球が繋いだものコラム 野球とストライキ■第六章 野球用具が消えた・韮山中学―空腹と用具不足の中で一 東部の雄 韮山中学二 戦時下の韮山中学野球三 文部省通達と野球部解散■第七章 今再びのプレーボール・榛原中学―グラウンドから特攻機へ一 敗中と呼ばれて二 榛中野球部、努力の歴史三 栄誉は遠く四 二度目の対外試合禁止令五 榛中野球部・村松幸雄の誕生六 強まる戦時色の中での県下大会七 折れたバットと豚皮のグローブの時代八 村松、予科練へ九 特攻隊の隊員として十 再びのプレーボールコラム 甲子園因縁の再対決■第八章 松井栄造の24年・浜松元城尋常高等小学校―少年野球から大学野球のヒーローへ一 ある企画展二 少年野球の天才投手三 故郷を後に四 六大学のスター戦地に散る■第九章 球音、再び一 敗戦下での大会開催二 県下中等野球復興への道三 野球が繋ぐもの